無期転換ルール対応

個別コンサルティングの

ご案内

 

「有期労働の期間が5年を超えたら無期社員となることを申し出ることができる。企業はその申し出を拒むことができない」という無期転換ルールがスタートしました。

 

 アルバイト・パートなどの有期契約社員を雇用しているが、

   まだ就業規則の改正をしていない

 そもそもどう対応したらよいかわからない

 対応方針は固まっているがこれでいいのかよくわからない

 

このような企業経営者様・人事労務担当者様に

個別コンサルティングのご案内です。

 

 無期転換は、就業規則の改正も必要になりますが、

「とりあえず雛形・見本を探してきて、それを追加しておけば

何とか対応できるだろう」というものではありません。

 というのは、企業の実状によって対応の仕方が異なってくるからです。

 

 有期契約社員の種類人数年齢構成はどうなっているか

 全社員が一つのビルや事業所でまとまって働いているのか、

   それとも各地に店舗・支店が分散していて、分かれて働いているのか

 全社員がほぼ同様の職種(たとえば事務職)をしているのか、

   それとも事務職・工場労働・運転業務・技術職等々

   多様な職種の労働者がいるのか

実状が違えば、求められる対応のあり方も違ってきます。

そして、何よりも大切なのは、経営者として有期契約社員を

今後どう活用していきたいかという人事戦略です。

無期転換への対応は、以上のような企業の実状や経営者の

人事戦略に沿って行われるべきです。

 

厚生労働省は、無期転換実効化に備えて、

セミナー・シンポジウムの開催、パンフレットの作成、

特設ウェブサイトの設置、各県労働局での相談受付など

様々な方策で企業に対して、準備を呼びかけてきました。

また、地方自治体や商工会議所等も対策セミナーなどを開きました。

 

当社もセミナー等には参加し、情報収集に努めてきました。

セミナーはとても有意義であり、制度の理解には役立ちますが、

多数の参加者に対して講演を行うという性格上、

個々の企業の実状や考え方に即した解説はありません

質問時間もないか、あっても少なく、

また講演後の個別相談も枠は限られているようです。

一般論ではなく、当社の実状に即した説明がほしい

制度についてその場で疑問点やわからない点を質問したい

そのような声にお応えして、当社では無期転換対応のための

個別コンサルティングを行っております。
自社の実状に即した無期転換対応策をご検討中の企業様に

当社コンサルティングをご案内致します。

 

個別コンサルティングにより

貴社にふさわしい対応策が立てられます

 

■無期転換対応コンサルティング 進め方の例
(1)コンサルタントよりご質問
 ・有期労働者雇用の現状
 ・無期転換にあたっての懸念事項・ご要望等
 ・現時点での対応状況

(2)コンサルタントよりご説明
 ・現状から考えられる課題・検討ポイント
 ・60才以上の労働者の雇用のあり方 
 ・対応にあたって必要な手続き等

(3)今後の方向性の検討
 ・今すぐ実行したい内容の確認
 ・助成金の活用
 ・多様な正社員制度の検討
 ・就業規則のあり方

 

■コンサルティングにあたっての当社のポリシー
・依頼者様の実状・ご要望に沿ったコンサルティングに努めます。

守秘義務を厳守します。コンサルティングにあたって知り得た情報は、

 会社名を含めて、一切外部には漏らしません。
(当社は、広告宣伝において、依頼者様の社名を出す形での実績誇示は行っておりません)

・コンサルティングの過程で拝見した資料等を持ち帰る等の行為はいたしません

・コンサルティングと直接関係のないサービスや他社商品等の販売・斡旋等は行いません

・コンサルティングはあくまでもアドバイスであることを踏まえ、
 コンサルタントの考え方を一方的に押し付けることはいたしません

(当社は社会保険労務士業務は行っておりませんので、就業規則の作成・提出代行等は応じかねます。)

 

■コンサルティングのコース

基本
Aコース 1回あたり2時間 × 2回 (計4時間)
 第1回ご訪問後、1~2週間おいて第2回ご訪問を行います。
 1回目のコンサルティングで明らかになった自社の課題等について
 ご検討いただいた後に第2回訪問を行うスタイルです。

Bコース 1日に4時間(午前2時間 + 昼食休憩後2時間の計4時間)
 まとめて1回で行いたいというご要望にお応えする時間設定です。

 

追加
1回あたり2時間
AコースまたはBコース終了後、さらにコンサルティング継続をご要望される場合。

回数の制限はありません。

 

■コンサルティング費用
基本 Aコース・Bコースとも60,000円(税込み)+交通費(池袋駅起点)
追加 1回あたり27,000円(税込み)+交通費(池袋駅起点)

 

■ご訪問可能エリア
池袋駅より片道おおむね2時間以内で到着できるエリア
 ・最寄駅からのバス乗車時間、徒歩時間も含みます
 ・最寄駅からバス乗車が必要で、かつバス本数が1時間に1本以下の場合、
  または、最寄駅から徒歩15分以上を要する場合はタクシー料金を申し受けます

 

■コンサルティングの流れ

  (1) フォームにてお問い合せ・お申し込み
  (2) メールにてご回答

  (3) メールにて日時のご相談

  (4) ご訪問

  (5) お支払い(銀行振込または現金払い)

 

コンサルティングのお申し込み・
お問い合わせはこちら

 

 

 

対策セミナーの開催も承ります

 

法人会、商工会、近隣企業等でまとまり、

会議室をご用意いただければ、
無期転換対策のセミナーも行っております。

当社の無期転換対応セミナーは、

講師が制度の説明を一方的に行い、
「後は各自でご検討ください」と

突き放すようなスタイルではありません。

簡単なワークや質疑応答を交えながら自社の課題や今後の検討点を
その場で見つけていただけるように進行します。

他社経営者様・人事担当者様の実状や考え方と比べながら、
自社の課題や今後のあり方の見える化を図ります。

 

■対策セミナーのプラン例

所要時間  
  1回あたり3時間
費用
  参加者数5名以下の場合  60,000円(税込み)+交通費(池袋駅起点)

  参加者数6名以上10人以下の場合  63,000円(税込み)+交通費(池袋駅起点)

  参加者数11名以上の場合   お問い合せください

開催可能エリア
  池袋駅より片道おおむね2時間以内で到着できるエリア
   ・最寄駅からのバス乗車時間、徒歩時間も含みます
   ・最寄駅からバス乗車が必要で、かつバス本数が1時間に1本以下の場合、
    または、最寄駅から徒歩15分以上を要する場合はタクシー料金を申し受けます

 

対策セミナーのお申し込み・
お問い合わせはこちら